【片山津温泉(かたやまづおんせん)】石川県の温泉情報2020

片山津温泉 浮御堂
写真提供:石川県観光連盟 「片山津温泉 浮御堂」

片山津温泉の概要

「片山津温泉」は、江戸時代に前田利明公が発見した温泉で、霊峰白山を望む「柴山潟」の湖畔にあり、その湖畔沿いに温泉旅館が立ち並んでいます。「柴山潟」は1日に7回、7色に湖水の色が変化するといわれています。

「片山津温泉」は、「山代温泉」、「山中温泉」、「粟津温泉」とともに「加賀温泉郷」と呼ばれ、石川県でも人気が高い温泉地の一つです。

「片山津温泉」の泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉で、保温効果があって湯冷めしにくく、女性に多い冷え性にも効能があると言われます。

現在、「片山津温泉」の温泉旅館といえば、「季がさね」、「佳水郷」、「森本」などが有名ですが、温泉旅館をリニューアルして再生させる「格安観光旅館」の進出が、ここ「片山津温泉」でもみられ、「湯快リゾート」や「大江戸温泉物語」が複数の老舗旅館を運営しています。

特に、「湯快リゾート」が運営する「矢田屋松濤園」は明治29年創業で、皇室や数々の文人墨客の逗留を数え、「片山津の歴史は矢田屋の歴史」とも称される老舗旅館です。

なお、「湯快リゾート」や「大江戸温泉物語」などの「格安観光旅館」については、別途、特集記事にする予定です。

「片山津温泉」は、温泉・屋形船・湖上花火などの従来の片山津らしさに、「源泉豆腐」や「晶子染め」といった体験型イベント、「潟」「森」2つの湯が楽しめるガラス張りの「片山津温泉 街湯」など、新たな魅力を追加し、良き片山津の伝統と新しい時代に対応した湯のまちに生まれ変わろうとしています。

片山津温泉の歴史

江戸時代の1653年(承応2年)に、大聖寺藩二代藩主、前田利明公が「柴山潟」を訪れた際に、湖底の温泉を発見しましたが、開発は難航したと伝えられています。

本格的に開発されたのは明治時代からです。大規模な埋め立て工事で作られた人工島に橋が架けられて、温泉入浴ができるようになりました。

1877年(明治10年)には片山津最初の温泉旅館が開業し、時代の流れとともに大きく発展してきました。

片山津温泉の温泉旅館

片山津温泉には次の温泉旅館以外にも、素敵で満足できる旅館が色々とありますので、旅行代理店や口コミサイト等で情報をご確認ください。

■季がさね

「季がさね」の温泉は天然温泉100%の源泉かけ流しです。湖を展望する湯量たっぷりの大浴場や木肌やさしく興趣尽きない露天風呂が魅力です。また、口コミで人気が高い露天風呂付の客室も魅力で、部屋で源泉100%の塩泉を気兼ねなく愉しめます。

■佳水郷

新しいタイプのジャパネスク・クア・リゾートで、和でもなく洋でもなくそれぞれのいいところが出会って生まれた、気持ちのいい空間とサービスが自慢のお宿です。「ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版」で2つの旅館マークを獲得し「快適」と評価されています。

(Quote from official website)
Kasuikyo, Ishikawa prefecture is a modern resort hotel composed of Japanese traditional Ryokan’s surroundings and western atmosphere.
We have a convenient access to Komatsu Airport and major cities such as Kanazawa and Fukui. Boasting stunning views of Mt. Hakusan and Shibayama lagoon, all of the guest rooms, public bath room and lobby lounge allow guests to enjoy the superb sceneries. In regards of dinner and breakfast, we offer a seasonally inspired gastronomy which has a distinct Japanese characteristic. Our cuisine allows you to enjoy the tastes of the seasons typical of Japan and Ryokan.
Spend your holiday with us and catch a glimpse of distinctive aspects of Japanese culture.

■森本

創業明治25年。「もっとゆっくり、もっとのんびり」をテーマにした高級老舗旅館です。片山津温泉の中心に位置し、浮御堂・足湯は徒歩1分の好立地です。「ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版」で2つの旅館マークを獲得し「快適」と評価されています。

旅行代理店を利用する方が断然お得!

旅行代理店に頼むと、実は安くなることが多いのです。

旅行代理店と温泉旅館は「Win-Win(ウィンウィン)」の関係ですので、旅行に適さない閑散期などは、互いの交渉で個人旅行では予約することのできない格安のプランを企画したり、多忙期にはお得なプランで大量集客できる企画をすることがあります。

また、旅行代理店を利用することでもらえるポイントや特別割引も魅力です。例えば、一休.comですとカード決済は常にポイント2%以上の還元ですし、ランクが上がれば特別セールにも参加でき、ゴールド以上の会員限定で「プライベートセール」に申し込む事が出来ます。割引率は通常料金の10%〜30%引きになっています。

楽天トラベルでも、楽天カードを使用することで、さらにお得になります。仮に50,000円のホテルに宿泊した場合のポイントは、楽天トラベル利用でポイント獲得1%(基本ポイント)=500ポイント。楽天カード決済でポイント獲得+1%=500ポイント。

合計ポイント2倍(2%)で1,000ポイントになります。値引きとして考えると、かなりお得になります!

ということで、有名な各旅行代理店のシステムを比較し、ご自身にあったお得なプランを検討されてはいかがでしょうか。

片山津温泉の観光スポット

■柴山潟

片山津のシンボルと言えば、なんといっても柴山潟です。広い湖で釣りや優雅な屋形船周遊が楽しめ、冬には渡鳥を見ることができます。特に夏に湖上の屋形船から見る花火大会の眺めは、本当に素晴らしいです。
柴山潟 屋形船
写真提供:石川県観光連盟 「柴山潟 屋形船」

■浮御堂(うきみどう)

柴山潟の湖面に浮かぶように立つお堂で、現在の片山津温泉に発展したことへの感謝の気持ちを込めて建立されました。「うきうき弁天」という愛称もあります。

湯の元公園から浮棧橋で浮御堂まで歩いていくことができます。また、柴山潟の沖合400メートルの湖上には、約70m の高さに噴き上がる大噴水があり、夜は浮御堂と共にライトアップされ幻想的な光景を楽しむことできます。

所在地:石川県加賀市片山津温泉2区。湯の元公園より徒歩3分。
営業時間:見学自由
定休日:無休
片山津温泉 浮御堂
写真提供:石川県観光連盟 「片山津温泉 浮御堂」

■総湯(共同浴場)

世界的建築家 谷口吉生氏の設計で、外観はそのほとんどがガラス張り。柴山潟、空、森など周辺の自然に溶け込み、建物からは雄大な白山連峰を背景とした美しい柴山潟の眺望が楽しめます。

2階の「まちカフェ」では、地元食材を使った旬の料理やデザートが楽しめ、屋外テラスからは柴山潟や温泉街が一望できます。

営業期間:6:00~22:00 まちカフェは10:00~17:00。
定休日:無休。まちカフェは木曜日定休
所在地:石川県加賀市片山津温泉乙65-2
電話番号:0761-74-0550
片山津温泉 総湯
写真提供:石川県観光連盟 「片山津温泉総湯」

■愛染寺

霊峰白山と柴山潟を見渡せる高台に建つ真言宗の寺で、本尊は「薬師瑠璃光如来」です。地元では「お薬師さん」と親しみを込めて呼ばれ、片山津温泉の守護寺になっています。毎年8月16日には柴山潟で先祖供養の「灯篭流し」が行われます。

所在地:石川県加賀市片山津温泉11-3-5
電話番号:0761-74-0169(愛染寺)

■芸妓検番「花館」

芸妓がいた時代に、踊りや三味線のお稽古場として使われていた歴史ある建物です。1Fにある「茶房富久紗」では、甘味が楽しめます。また片山津温泉の源泉で手作りする「源泉豆腐」体験、源泉と柴山潟の湖泥土を用いた「晶子染め」もできます。

(源泉豆腐)
片山津温泉の源泉をにがり代わりに使って作るのが「源泉豆腐」体験です。市販のものとは一味違う、手作りならではのふわふわ食感、素朴で深い味わいを楽しめます。

(晶子染め)
柴山潟の湖底土や片山津温泉の源泉を利用した染め物体験。「風起り うす紫の波うごく 春の初めの片山津かな」の歌を残した歌人、与謝野晶子にちなんで名づけられました。

営業期間:10:00~12:00、13:00~16:00
休業:年末年始
所在地:石川県加賀市片山津温泉モ2-2
交通アクセス:片山津温泉総湯前から徒歩3分

■中谷宇吉郎 雪の科学館

雪の科学館では、氷のペンダントをつくる実験やダイヤモンドダスト(氷晶)の再現など、雪や氷に関する実験の実演を毎日おこなっています。不思議で美しい実験ですので、大人も楽しめます。

所在地:石川県加賀市潮津町イ106番地
電話番号:0761-75-3323
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:水曜日(祝日は開館)

片山津温泉へのアクセス

(列車)
■金沢駅から加賀温泉駅までは特急で約25分

(送迎バス)
■無料送迎バスについては、各旅館に確認してください。

(車)
■北陸自動車道「片山津IC」より車で約7分
■JR「加賀温泉駅」より車で約10分
■「小松空港」より車で約20分

【注1】 本記事の埋め込み動画につきましては、YouTube利用規約に基づき、埋め込み許可をされている「公式PV」を、埋め込みコードを変更せずに使用しています。

※この記事に掲載されている情報については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました