【にがり温泉】アトピー肌がしっとり柔らかくなります♪

【にがり温泉】肌がしっとり柔らかくなります♪

先日、石川生協の注文用チラシをみていた女房が、「5袋注文すれば2袋おまけが付く入浴剤があるけど、注文する?」と聞いてきたので、

「どんな入浴剤?」

「にがり温泉。カサカサやムズムズしやすい肌に良いみたい。」

「いいね、いいね。注文しといて♪」

というわけで、石川生協の特別キャンペーンで5袋注文すれば2袋おまけが付く!というアトピーラボの「にがり温泉」を購入しました。

価格は1袋が1,815円で、5袋なら9,075円、7袋なら12,705円ですが、なんと7袋を9,075円で購入できました♪

その「にがり温泉」が思った以上に良かったので、ネットで色々と確認したところ、なかなかの評判でしたので、今回は「にがり温泉」という入浴剤の記事です。

個人的感想

個人的感想としては、肌がしっとり柔らかくなる入浴剤ですね。今まで使用している入浴剤も良いのですが、天然温泉のように何回も入りたくなる入浴剤です。

実際、今までは夜に1度ゆっくりつかるだけでしたが、「にがり温泉」にしてからはお湯を抜かずに早朝5時にも入浴するようになりました。ぬるま湯の方がより気持ちいいですね。

「にがり温泉」はその名の通り「にがり」なので、色も無ければ香りも無く、入浴剤を入れた感じがしません!

しかし、入浴するとあの天然温泉の感触なのです。お湯がトロトロになるのです。なんだか本当に天然温泉に入っている気分になります。

私はアトピーなので1年を通してスキンケアをしないと、肌が赤くなったり、無性にかゆくなったり、汗疹や湿疹などに悩まされたりと大変です。

ありがたいことに、「にがり温泉」のキャッチフレーズである、カサカサやムズムズしやすい肌に良い!というのは本当でした。

肌がしっとり柔らかくなりますので、風呂上りに何もつける必要がないのです。

あくまで、個人的な体験談ですが、使用した初日にそれまでのアトピー特有のかゆみやムズムズ感が治まり、1日2回ゆっくりと湯舟につかる入浴で2週間経過したところ、背中や首の湿疹や掻き傷が治りました。というか、皮膚がしっとり柔らかく、かつツルンツルンになりました!

お医者さんからもらったいつもの皮膚薬は放置状態です。

また、芯から温まり汗がでますので、夏の嫌なネッチョリとした汗を出し切り、サラットした汗になるという感じです。汗腺のつまりが無くなり、きれいになるという感じもします。気のせいかもしれませんが(笑

価格は1袋が1,815円なので、日帰りの天然温泉に行くことを考えればタダ同然のようなものです。女房にも大好評で、これはリピート買いに決定です。

商品内容と使用方法

【にがり温泉】肌がしっとり柔らかくなります♪

商品内容については、次の通りです。

販売名/にがり温泉
主成分/塩化マグネシウム 他
内容量/500g(約30回分)
原産国/日本(香川県瀬戸内海)

チャッツク付きの袋で、計量スプーンが付いています。にがりは粉ではなく、結晶という感じです。

使用方法については、次の通りです。

入浴時に浴槽(約180リットルから200リットル)へ添付スプーン山盛り1杯~3杯(約15g~45g)を入れます。うちの場合、けちらずに大盛3杯入れています。

にがりが肌に良いわけ

個人的にしても、薬ではないのに何故ここまで「にがり(マグネシウム)」に明確なアトピー改善効果があったのか興味が出たので、色々と調べてみました。

アトピーラボさんの公式サイトには次のように書かれています。

「ヒトの皮膚はミネラルバランスが崩れると色々なトラブルがおこります。食物からとったマグネシウムが皮脂となり皮膚の善玉菌をふやし、皮膚をガードしているのですが、現代人の食生活ではマグネシウムの十分な摂取がむずかしくそれが乾燥や掻痒につながります。『おふろのにがり』は手軽に効率良くマグネシウムを皮膚に供給できるので、かゆみをともなったカサカサやピリピリに大変喜ばれています。」

なるほど。食事から摂るよりも手っ取り早いですね。納得です。

皮膚科の先生のコラムにもマグネシウム効果!

「にがり温泉」の袋の裏には「自宅でできるマグネシウム鉱泉浴」と記載されていましたので、「マグネシウム皮膚」をキーワードに検索したところ、興味深いコラムを発見したので、ご紹介します。

青山ヒフ科クリニックさんの「Dr.亀山のトータルビューティー・コラム」で公開されている、「乾燥肌のメカニズムとマグネシウムの効果(第9回)」と「敏感肌、アトピー性皮膚炎に対するマグネシウムの効果(第10回)」のコラムです。

亀山先生は温泉や海水に含まれる何らかのミネラルが乾燥肌を改善するのではと考え、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなど各種の入浴剤を作って患者さんに使用してもらったそうです。

その結果マグネシウムが強力な保湿作用を持っている事がわかりました。

それで、角層が剥げかかっている患者さんに保湿剤は一切使用せずに塩化マグネシウムを1%含む溶液を1日2回から3回塗ったところ、2週間後にはキメも細かく、肌はしっとりとし、剥がれかかった角層もほぼなくなったそうです。

また、アトピー性皮膚炎の患者さんに塩化マグネシウム入りの入浴剤を使用していただいたところ、約5割の患者さんで症状の改善がみられました。

患者さんの家族の方がマグネシウム入りのお風呂に入ると、肌がスベスベになる、しもやけができない、冷え性が改善したという声がきかれたそうです。

以下に「Dr.亀山のトータルビューティー・コラム」のリンクを貼りましたので、皮膚へのマグネシウム効果について詳しく知りたい方は、ぜひコラムをご覧ください。

乾燥肌のメカニズムとマグネシウムの効果 | 青山ヒフ科クリニック
ファッションの中心地、青山・表参道にある青山ヒフ科クリニック。高濃度ビタミンC療法の第一人者、亀山孝一郎医学博士が「美は人生を豊かにする」をモットーに、多くの女性の体と心を潤わせ、人生に華やかな彩りを添えることを願い設立されました。今や総合美容医療施設の草分的存在です。

まとめ

世の中、色々な入浴剤が出ていますが、結局は好みですね。

私にとっては、この「にがり温泉」は救世主のようなものですが、アトピーや乾燥肌とは無縁の方でしたら、アロマの香りを楽しんだり、筋肉痛を緩和したい方は目的に応じた入浴剤を選びますから。

「にがり温泉」を使用してからは、今のところいつもの湿疹は出ていません。

もし、あなたがムズがゆさや湿疹で悩んでいらっしゃるなら、試す価値は十分あります。私のようなアトピーをお持ちの方にもお勧めです。なにせ、皮膚科の先生が推奨しているくらいですから。

また良い入浴剤を購入したら、ご紹介したいと思います。

最後に一言。自宅で天然温泉気分を味わえるなんて最高ですね♪

※この記事に掲載されている情報については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました