【SIXPAD Foot Fit(シックスパッド・フットフィット)】運動不足を解消!買ってよかった足を乗せるだけの簡単便利な健康器具

【SIXPAD Foot Fit(シックスパッド・フットフィット)】運動不足を楽勝&解消!買ってよかった足を乗せるだけの簡単便利な健康器具
Ⓒ穏やかなラポン 「SIXPAD Foot Fit(シックスパッド・フットフィット)」

私は学生時代はもちろん社会人になってからもバレーボールをしていたのですが、腕立て伏せや腹筋、スクワットなどのようなハードなトレーニングが嫌いで、効果的な健康器具を活用し、いかに楽して鍛えるかを考えていました。

鉄アレイ、ハンドグリップ、エクスパンダー、ブルワーカー、スタイリー、足踏みステッパー、ゆらゆらスイングマシーン( 金魚運動器)、エアロバイク、ルームマーチ、フラフープ、イージーブレード、EMS、ロデオボーイ、ストレッチポール、バランスボール、マッサージチェア、ざっとあげてもこれくらいあります。

今はもうハードなバレーボールはせずに、ボウリングに集中しているのですが、車ばかり利用し歩くことがほとんどなくなり、足を鍛えることが課題になっていました。

ただ、足を鍛えるとなるとボウリングでは効果が弱いので、けっこうな値段がしましたが、足のみを鍛えるために、「SIXPAD Foot Fit(シックスパッド・フットフィット)」を購入したのです。

なにせ、TV通販や新聞の全面広告でこれでもか!というくらい宣伝していましたので、一応口コミを確認しての購入です。

感想とすれば、この記事のタイトルどおり、運動不足を解消!買ってよかった足を乗せるだけの簡単便利な健康器具!でした。

ということで、今回の記事は「SIXPAD Foot Fit(シックスパッド・フットフィット)」についてです。

【Foot Fit(フットフィット)って何?】

「SIXPAD Foot Fit(シックスパッド・フットフィット)」は、愛知県名古屋市中村区本陣通に本社を置く株式会社MTGが販売する、足の運動不足を解消する簡単便利な健康器具です。

人の健康・美容の増進、QOL(生活の質)の向上を目的とする機械器具などである「体調改善機器」に認定されており、販売でも楽天EMSランキングで2019年8月12日から11月24日までの15週連続1位を獲得するなど超人気商品です。

ちなみに、キャッチコピーは以下のようになっています。

「足を乗せることで、歩くために必要な筋肉が鍛えられる」
「人生100年時代に、1日1回23分。座ったまま テレビを見ながら 歩く力をトレーニング。」
「足裏からふくらはぎまで同時にトレーニングできる。」

これを見たら、買わない理由がありません(笑)

以下は、桜美林大学の特任教授である阿久根先生のわかりやすい「足の指の重要性」のお話と、三浦雄一郎氏の「運動不足の高齢者に効果的な足裏トレーニング」というお話の動画です。

【Foot Fit(フットフィット)はこんな方におすすめ!】

フットフィットは名称どおり、足用の健康器具ですから、以下のような悩みがある方にぴったりです。

足の衰えを感じる、足の衰えが心配、つまずくことが多くなった、転びやすくなった、運動不足を解消したい、運動する機会がない、階段の上り下りがつらい、ちょっと歩くだけですぐ疲れる…

でも、運動は面倒でやる気がしない、動きたくない、簡単に足を鍛えたい、手軽で簡単に続けたい、ひざ等を痛めずに鍛えたい、できればウォーキングなどの運動をすることなくテレビをボーと見ながらできないだろうか…

あくまでフットフィットを使用した私個人の感想ですが、上記のような方にとって、これ以上、楽で簡単なモノはないのではないかと思います。

これだったら、おじいちゃんでも継続できますね。実際、プロスキーヤーである三浦雄一郎(みうらゆういちろう)さんがCMしていますから。あの方は1932年10月生まれですので現在 87歳です。

まさに救世主というか科学の恩恵のようなアイテムです。

【Foot Fit(フットフィット)の特徴は?】

「シックスパッド フットフィット」は、座ったまま左右の足を乗せることで、EMS(筋電気刺激)が、「ふくらはぎ」を中心に「足裏」、「前すね」といった歩行を支える筋肉に効率的にアプローチします。

よくあるEMS機器とちがって、ジェルシート不要ですので、ランニングコストは電気だけです。

1日1回23分という隙間時間を活用できます。しかもテレビを見ながらできます。

シンプルな造りで、スイッチは「ON」と「OFF」の2つだけです。これで強さのレベルも調整します。「ON」を押せば強くなり、「OFF」を押せば弱くなります。

【Foot Fit(フットフィット)の使い方は?】

単純です!

風呂上がりが血行も良く、足も湿っていますのでベストです。

もし、足がカラカラに乾燥しているようでしたら、水で湿らせたタオルで足を拭くか、霧吹きで足に水を一吹きして使ってください。

椅子に座って、「フットフィット」の上に足を乗せます。

スイッチを入れて、強さのレベルを調整します。

強さのレベルは1から20まで調整できます。

個人的には足のだるさをとる時は5〜8で、筋肉を鍛えるときは軽い筋肉痛になる程度の10〜12ですが、個人差がありますので、ご自分に合ったレベルで使用してください。

テレビを見ながら23分経過するとオフになります。

ほんと、うそのように楽で気持ちの良い時間を楽しめます♪

外が強風、雷雨、台風、大雪でも1年中24時間、自宅でできますし、旅行などのロングドライブの時でも足のだるさをとるのに重宝しています。

会社などで1日中椅子に座りっぱなしの方にも嬉しいアイテムですね。非常に軽いので持ち運びは楽です。

【注1】 本記事の埋め込み動画につきましては、YouTube利用規約に基づき、埋め込み許可をされている「公式PV」を、埋め込みコードを変更せずに使用しています。

※この記事に掲載されている情報については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました